フランク永井の台湾産LP「来台記念新歌曲~豪華酒店実況演唱」

| コメント(0) | トラックバック(0)
mx20220808.jpg

 フランク永井は台湾で今だ大きな人気を誇っています。カラオケではフランク永井のいくつもの曲が歌われ、演奏されています。
 時は1966年に遡ります。台湾で作成され、発売されたLPです。10インチということなので、まだ通常の30センチサイズになる前の大きさです。「LLP-109 法蘭克永井來台記念演歌新歌曲」。
 先日、YahooAuctionを見ていたら、このようなLPが出ているのを発見しました。最近はフランク永井のレコードを買うことはないのですが、これはと思って入札しました。だが、悲しいかな資金不足で買い逃しました。
 残念ですが仕方ありません。写真を見ると8曲が収められています。また台湾ではフランク永井のことを「法蘭克永井」と書くのだということを気づきました。
 曲名は繁体字の漢字で記載されていますが、裏面の歌詞も写真で分かります。歌詞をみながら、フランク永井の歌った曲名を連記してみました。

 01 誰我愛=誰を愛して 1964
 02 大阪生活=大阪ぐらし 1964
 03 悲哀的霧笛之道=霧笛の道 1964
 04 悲傷的等待=君待てども 1966
 05 不完全的夢=はかない夢だぜ 1965
 06 山的觀呼=アルプスは呼んでいる 1964
 07 霧夜的快速公路
 08 東京時雨=東京しぐれ 1965

 これで、気づいたのですが、Track-8の「霧夜的快速公路」でつまずきました。
 普通に訳せば「夜霧の高速道路」となりますが、そのような曲はフランク永井の歌で聴いたことがありません。確か同輩の久保浩が歌っていたような気がしますが、掲載されている歌詞とは違います。
 写真で歌詞はわかっても、メロディーがわからないので、何の歌かこれ以上わかりませんでした。
 ちなみに、その歌詞というのは、下記のようなものです。ような、というのは、日本語的に私自身が、すこし変だなと思ったからです。歌から聴いて文字起こしをしたのかと感じました。
 「ランセン」というのはランタンかなとも思いますが、不明です。若干手を入れました。

1.俺は飛ばすぜ 今夜こそ
 何を今さら 泣きごとを
 どうせ果てない 行き先は
 ヘッドライトが 知っている
 あゝ赤いランセンの ハイウェイを
 俺の車は すっ走る
2.恨みられたと 今知った
 捨てりゃ いゝんだ あんな恋
 未練だましい 泣きづらを
 バックミラーに なぜ見せる
 あゝ赤いランセンの ハイウエイを
 俺の車は すっ走る

 「版権所有」と理解できる文字があるので、ビクターから正式に版権を取得して、作ったLPだよ、ということなら、ビクターではわかっておらると思われます。
 それにしても、じゃ、フランク永井の曲として、日本で発売されているのかもしれませんが、私にはわかりません。
 どなたか、この辺りを知っておられるのであれば、是非とも教えてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/743

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、文四郎が2022年8月 8日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7.29「徳光和夫の名曲にっぽん」の再放送」です。

次のブログ記事は「完成度が高いと思った「道後の女」など3曲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。