残されたフランク永井の映像ソースほぼ50本

| コメント(0) | トラックバック(0)
mx20211012.jpg

 フランク永井関係の動画についての続きの話です。過去に放送されたビデオやDVDや、映画のファイルと記録に、その後youtubeなどで知ったものがその元(ソース)になります。
 前回はテレビドラマの一覧でしたが、今回は主に放送された番組です。当然ですが、私個人の知る範囲であって、すべてを網羅することは不可能だと思います。
 映像が映画やテレビで登場する時代と、フランク永井が活躍する時代は重なります。

1968-1227-TBS日本レコード大賞10周年記念音楽祭 
1975 0802-NHK第7回思い出のメロディー 
1975-0105-NHKビッグショー藤山一郎 
1975-0127-夜のヒットスタジオ「たった一度の愛の言葉」 
1975-0518-ビッグショー吉田正異国の丘から30年 
1977-0500-TBSトップスターショー歌ある限り 
1978-0000-魅惑のゴールデン・デュエット 
1978-1031-ビッグショー吉田正作曲生活30周年 
1980-0000-NHK昭和のうた 
1981-0322-NHKFM日曜喫茶室 
1982-0000-ザッツ・エンタテインメント 
1982-0802-夜のヒットスタジオ 
1982-1000-昭和歌謡 
1983 0813-第15回NHK思い出のメロディー 
1983-0000-秋の演歌一本の勝負 
1983-1231-日本レコード大賞25周年記念 
1984-1004-NHK-この人フランク永井ショー母あればこそ 
1990-0000-NHK新春に贈る昭和の歌~心に残るベスト200曲 
1995-0000-フジテレビ・ミュージック・フェア 
1995-0000-VIVL-164_にっぽんの歌ビクター編 
1997-0000-VIVL-190_にっぽんの歌ビクター編 
2006-0200-NHK昭和歌謡黄金~ランク永井ヒットメドレー
2007-1104-昭和歌謡黄金時代~フランク永井・松尾和子 
2009-0301-歌伝説~フランク永井の世界 
2012-0810-懐かしの昭和メロディ#9テレビ東京 
2013-0000-NHKあの人に会いたい~フランク永井 
2013-0529-BSTBS関口宏昭和歌謡グラフィティ~ムード歌謡 
2013-1016-BSTBS-徳光名曲にっぽんフランク永井 
2015-0500-歌碑物語有楽町とおまえに 
2015-1000-昭和平成をあやどる名曲SP 
2016 0601-BS11あのスターにもう一度逢いたい#8~フランク永井ムード歌謡で日本を酔わせた男 
2016-0224-懐かしのフランク永井映像選集 
2017-0000-TBS-BS昭和歌謡ベストテン~心に残る名曲集 
2017-0200-昭和は輝いていた~昭和歌謡黄金時期物語3時間スペシャル 
2017-0800-BS11あの人に会いたい~松尾和子 
2017-0815-あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち「ムード歌謡スペシャル」 
2017-1023-BS11あのスターにもう一度会いたい~フランク永井低音の魅力 
2018-0000-愛媛しまなみ海道南海放送 
2018-0227-BS11あの歌この歌~時代が刻んだ名曲たち前半1961年 
2018-0410-テレビ東京懐メロ~ベテラン総出演(年代、曲、タイトル不明) 
2019-0117-昭和偉人伝フランク永井・坂本冬美 
2019-1100-映像と歌で綴るフランク永井ベスト 
2020-1106-テレビ東京懐メロ(昭和40年まで)名曲集Part1 
2021-0602-日本歌手協会第7回歌謡祭 
2021-0709-武田鉄矢の昭和は輝いていた~悲恋・未練・道ならぬ恋の唄 
2021-0814-新・BS日本のうたスペシャル~作曲家吉田正生誕百年記念コンサート 
2021-0903-徳光和夫の名曲にっぽん<吉田正生誕100周年> 
2021-0917-武田鉄矢の昭和は輝いていた~フランク永井 

 先頭の数字は、年月日です。0000は日付が判明していないものです。
 フランク永井が出演しているということです。中にはフランク永井がナビゲータを勤めているというものもあります。これらの番組では、すくなくとも、1曲は歌っています。
 1985年末に出演は基本的に終わっていますが、その後にも、リアルタイムで放送されなかった映像が取り上げられています。だが、多くは一度放送された映像の再使用となり、オリジナルとダブっていないかを確認します。
 一つの番組(ソース)で、フランク永井が複数歌っている場合は、それぞれについてダブりの確認が必要です。現時点ですべての確認は終えていませんが、ソースの数を超えた数があります。
 近年というか、現在にNHKを始め放送される番組は、ほとんどがこれらに含まれるわけですが、たまに、レアなこの情報にないのが含まれるときがあるので、要注意です。
 調査の結果がほぼ判明したら、また、ここで報告したいと思います。

 番組は特別に、NHK紅白歌合戦があります。フランク永井は1957年の第8回から1982年の33回まで連続26年出場の記録があります。
 別項でも触れましたが、初期の音声や映像の記録は、NHK自身が所持していなくて困ったものでした。その後、国内国外に呼びかけて、最終的にほぼすべてを得たようです。だが、フランク永井については、私の調査結果では、実際に閲覧で制限があるのは、次の通りです。

 1957(S32)第 8回 東京午前三時   音源映像なし
 1958(S33)第 9回 西銀座駅前    音源映像なし
 1959(S34)第10回 俺はさみしいんだ 映像なし
 1060(S35)第11回 東京かチート   映像なし
 1961(S36)第12回 君恋し      映像なし
 1962(S37)第13回 キリコのタンゴ  映像なし
 1971(S46)第22回 羽田発7時50分   映像なし

 テレビ放送が始まったのは1953(S28)年でもまだテレビの普及が限られていて、もちろんビデオ録画の環境などありません。カラー放送は1946(S54)年ですが、カラー受像機の普及は後になります。録画は8ミリなどを使うしかありません。またNHKが海外への宣伝でフィルム撮りして、外国の大使館に提供していたという記録もあります。
 フランク永井映像はすべてあるはずですが、それがみられるときが来るのを期待して待ちます。1971年の保存版は著しく映像が悪いとも聞きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/697

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、文四郎が2021年10月12日 13:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1960年代のフランク永井が歌ったテレビドラマ主題歌」です。

次のブログ記事は「フランク永井の残した歌唱映像の全貌が見えてきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。