フランク永井の「カラオケ曲(演奏)」は今どんな曲があるのか(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)
mx20181222.jpg

 前回にカラオケ店で歌えるフランク永井の曲を紹介した。
 カラオケの演奏曲はビクターから他に出ているものとして、1988年に発売されたCD-BOX「魅惑の低音-フランク永井大全集」の6枚目にカラオケがある。「東京カチート」「好き好き好き」が入っている。
 1983年にレザーカラオケが発売されたときの最初の盤を購入した。「フランク永井~ユアー・リクエスト20」である。「旅秋」が発売された年でここに入っている。
 1976年にビクターはLP「SJV-863-あなたが唄うフランク永井ビッグ・ヒット」を発売した。まさにフランク永井のヒット曲を12曲納めている。
 カラオケが普及していく社会の流れに乗って、この時期はテープ商品があったが、そこにはボーナス・トラックのようなかたちで1、2曲入っているのがあった。テープでカラオケだけというのは記憶にない。8トラックというのが流行していて、対応商品が相当出たと思える。本人歌唱と同じ数だけカラオケもあるという造りが多かったと思うが、8トラックのフランク永井カラオケ商品については、当方に知識がないので、残念だが不明である。
 さらには、この時期にCDGというようなメディアの企画が登場した。DVDはご存知のように映像、CDは音声のみ。CDに画像が付録でついたようなものがCDGで、現在それを再生できる装置はほとんど見かけない。8トラック再生装置のような、カラオケでの使用に向けた装置があった。その後ラジカセにその機能が付いた。これはテレビとケーブルでつないで使うもので、その対応商品がCDGとして各社から発売された。ビクターからも何枚か発売された。
 当方にもフランク永井ものを含めて数枚あるが、曲はやはりヒット曲に寄っている。画像は現在見れば期待を大きく下回るレベルで評価以前というのが妥当かな。
 上記で紹介したカラオケ演奏曲はすべてビクター音源である。
 カラオケというか世には自分で存分に歌いたいという個人やグループが無数にある。前回に紹介したのもその一つである。そこで昔からフランク永井の曲を積極的に歌っている著名なグループがある。おそらくその最大のところは「横須賀懐メロ会」ではないだろうか。
 ここは筆者が編纂したフランク永井データブックの作業に当たっても大変お世話をいただいたところである。ここは今も積極的なカラオケの普及に取り組まれている。何度かyoutubeの紹介をしたところでもある。
 同会が運営するサイトにはフランク永井のカラオケ演奏曲のリストも紹介されている。なんと64曲が紹介されている。しかも、これはこれまでに紹介したフランク永井のヒット曲(DAMやJOYSOUNDなどの曲以外)としてである。
 すると、ビクターやカラオケの提供する曲とあわせるとおよそ100曲になることになる。フランク永井歌コンの関係で話題にしたように、フランク永井のカラオケ曲が少ないということで始まった話題だが、100曲もあるということはそこそこの数に及ぶことになる。「横須賀懐メロ会」で独自に演奏曲を作ったり集められたものが、大きな光彩を放っている。圧倒的なパワーといえる。フランク永井のオリジナル曲が400曲程度だから、およそその四分の一だ。
 ここで、前回紹介したものも含めた全リストを紹介する。演奏の違いからダブりもある。洋楽の含む。カバーもあるが、それを除いても100曲を超えている。
  1.11時(イレブン)過ぎから*  2.78回転のSPレコード*  3.Those Days Of Yesterday  4.Woman
  5.アイスクリームの夜(ラジオ歌謡)  6.ウナ・セラ・ディ・東京  7.おまえに
  8.こいさんのラブ・コール  9.さようならアイコさん*  10.そっとしといてあげるから*
  11.だから泣けるんだ  12.たそがれシャンソン  13.たそがれのテレビ塔  14.たそがれ酒場
  15.つかの間の恋*  16.ネオン酒*  17.ばらの刺青(ペリー・コモ)  18.フランス航路  19.ふるさとの風
  20.みれん酒*  21.ラブ・レター  22.わかれ*  23.わかれ(ギターバージョン)  24.哀愁ギター
  25.哀愁の海  26.哀愁の熱海駅  27.愛のセレナーデ*  28.愛のブルース*  29.逢いたくて
  30.逢いに来たのに  31.羽田発7時50分  32.雨のメリケン波止場*  33.雨の国道7号線  34.俺は流れ星
  35.俺は淋しいんだ  36.俺は涙を知らない男  37.加茂川ブルース  38.夏の終りに  39.街角のギター
  40.季節はずれの風鈴  41.泣いちゃった  42.泣くなサキソフォン*  43.君待てども  44.君恋し
  45.月影のささやき  46.公園の手品師  47.好き好き好き  48.幸せって奴は  49.高原の山荘(ロッジ)
  50.国道18号線*  51.妻を恋うる唄  52.札幌発最終便  53.若い潮*  54.愁夜*  55.初恋の山  56.初恋の詩
  57.女には涙がある*  58.場末のペット吹き  59.振り向けばひとり  60.新東京小唄  61.生命ある限り*
  62.西銀座駅前  63.青い国道  64.千島桔梗  65.戦場の恋(ビクターカラオケ)*  66.大阪ぐらし
  67.大阪ろまん  68.大阪無宿*  69.追憶  70.追憶の女(おもいでのひと)*  71.冬子という女
  72.東京カチート  73.東京しぐれ  74.東京ダーク・ムーン  75.東京ナイト・クラブ  76.東京午前三時
  77.東京無情  78.湯の町デイト  79.当たって砕けろ  80.届かない手紙*  81.悲しみは消えない
  82.悲恋のワルツ  83.望郷(ぺぺ・ル・モコ)  84.霧子のタンゴ  85.面影のひと  86.夜の海岸線
  87.夜間飛行*  88.夜行列車  89.夜霧に消えたチャコ  90.夜霧の十字路  91.夜霧の巡視船
  92.夜霧の第二国道  93.有楽町0番地*  94.有楽町で逢いましょう  95.遊侠一匹  96.流れの雲に
  97.旅秋  98.林檎ッコ  99.淋しい街  100.涙なんか  101.冷いキッス  102.恋のビジネス特急
  103.恋はお洒落に*  104.恋遍歴*  105.恋夜*  106.六本木ワルツ
 フランク永井の歌を唄ってみたいと、そのカラオケを探しておられる方は、まず上記のリストを見てみたらいかがだろうか。これでも自分が探しているのは見つからないという方もおられるかもしれない。台湾で歌われているという「捨てられた街」は入っていない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/546

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、文四郎が2018年12月22日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランク永井の「カラオケ曲(演奏)」は今どんな曲があるのか(1)」です。

次のブログ記事は「フランク永井ファンへのご褒美プレゼント「日本の流行歌スターたち」が新年に発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。