フランク永井異色のデュエットはいかがだろうか

| コメント(1) | トラックバック(0)
mx20150613a.jpg
mx20150613b.jpgmx20150613c.jpg

 フランク永井のデュエットいえば、松尾和子との「ゴールデン・デュエット」に決まっているのだが、過去にテレビで放送されたフランク永井のデュエット映像を紹介してみたい。だが、残念なことに詳細のメモが残っていなくて、詳しいことが不明なためにいままで触れたことはなかったのだが、ご覧いただいている方で情報をお持ちの方から教えただければと思って書いた次第だ。
 写真はランダムだが、松尾和子とのデュエットはLPで2枚出されているので、ファンは全部耳に残っているのだと思える。もう一人は森光子とのデュエット。これは1976年5月30日に放映された「ビッグショー・森光子」からのものと思える。写真は2つともほとんど差がないが、「有楽町で逢いましょう」と「昭和かれすすき」のデュエットだ。
 この番組では細川たかしと桜田淳子も共演しているようだが、NHK-BSで再放送されたときも見ていないので詳細は不明だ。当時リバイバルを歌うのははやっていたし、森光子が舞台やテレビでそうとう歌っていて、ビッグショーがメインかどうかわからないが、後にレコードで発売されている。右の写真。このレコードの収録曲は下記のとおり。

   赤とんぼ/ゴンドラの唄/君恋し/明治一代女/並木の雨/別れのブルース/人生の並木路
   戦友/軍国舞扇/ブンガワン・ソロ/りんごの唄/国境の南(SOUTH OF THE BORDER)
   星の流れに/有楽町で逢いましょう

 「君恋し」はソロだが、これらは映像も残っている。
 NHKの「ビッグショー」にはフランク永井の名で3回出演しているのだが、何といっても残念なことにひとつも映像が残っていないのだという。ただ、3つ目の公演はLPで音声が発売されている。

   1974年4月28日 フランク永井・青江三奈 おとなの子守唄 
   1976年10月10日 フランク永井~あなたに夜のロマンを 
   1977年12月4日 フランク永井~酒・女・そして... 

 「君恋し」がレコード大賞を得て話題になったときに、大先輩の藤山一郎とデュエットした映像が残っている。藤山もこの曲は歌っているので、先輩後輩による珍しい歌唱だ。この番組では演奏は寺岡真三のものではなく、従来の編曲だ。ここではフランク版で外された三番の歌詞をフランク永井が歌っている。おそらくこんな設定でなければ聴けない。
 フランク永井と同時にデビューしてさまざまな番組で共演してきた島倉千代子とのデュエット映像。「あなたと共に」。
 これは1954(S29)年に津村謙・吉岡妙子のデュエットで有名な曲だ。
 実はなかなか探せなくている「あなたが居れば」というのがある。これは似たタイトルの曲でもあり、同じ島倉千代子とのデュエットで1963(S38)年にNHK「きょうのうた」で歌ったとされているもの。西条八十作詞、吉田正作曲の作品だ。
 いしだあゆみとのデュエット映像は「一杯のコーヒーから」。これまた藤浦洸・服部良一の名作で霧島昇と夫人の松原操(ミス・コロンビア)による名デュエット曲。
 青江三奈とは「東京ナイト・クラブ」を歌う映像だ。青江三奈はビクターでもハスキー・ボイスのコンビで森進一との対比で強く推していたもので、フランク永井・松尾和子のムード歌謡コンビとは別の方向であった。そんなことから、フランク永井と青江三奈のツー・ショット自身が大変珍しい。
 八代亜紀とは「東京の屋根の下」の映像だ。1948(S23)年に、作詞:佐伯孝夫、作曲:服部良一、唄:灰田勝彦で発売されたものだ。名作の一曲。

 このようなフランク永井のデュエット曲が残されているが、きっと他にもあるのかもしれない。そうした情報があればぜひとも一報いただけるとうれしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/361

コメント(1)

はじめまして、コメント欄にて失礼いたします。
こうしてみるとフランクさんはかなり多くの方とデュエットされているのですね。
私が知る限り、

藤山さんとの「君恋し」は、
 昭和50年1月5日放送「ビッグショー藤山一郎歌は涙か青春か」
いしださんとの「一杯のコーヒーから」は、
 昭和48年8月4日放送「第5回思い出のメロディー」
島倉さんとの「あなたと共に」は、
 昭和50年8月2日放送「第7回思い出のメロディー」
八代さんとの「東京の屋根の下」は
 昭和56年8月8日「第13回思い出のメロディー」

のものであることが分かりました。

また、昭和44年の「第1回思い出のメロディー」では、軍歌戦時歌謡のコーナーにて、
藤山一郎さん、若山彰さんとフランクさんの3人で藤山さんの「燃ゆる大空」を合唱している映像を見たことがあります。
テレビ番組では、こうしたデュエットや、思わぬ曲のカバーがあったりしますが、中々情報が得られないのがもどかしいところですね。

コメントする