CD「もっとフランク!ベスト・オブ・フランク永井」がムジカインドウから新発売

| コメント(0) | トラックバック(0)
mx20150404a.jpgmx20150404b.jpgmx20150404z.jpg

 フランク永井のCDが新たに発売された。タイトルは「もっとフランク~ベスト・オブ・フランク永井」(2015:MIVE-3067)で、発売日は3月25日。発売元は、福岡で独自のユニークな作品を企画発売している「ムジカインドウ」。
 フランク永井のベストCDはこれまでいくつも出されてきたのだが、この度のはいくつかの工夫がなされている。ひとつはデビュー以来の発売順に曲順をおさえていることだ。そのために、初期のものはすべてモノラルの曲になっている。CDは17曲+ボーナストラックの構成だが、うち最初から13曲がモノラルだ。
 フランク永井の初期の作品はほとんどがステレオ時代に移行したときにステレオ盤として吹き込み直しをし、多くはステレオ盤のほうが使われているのだが、この盤では意識的にモノラル盤が使われている。ちなみに「西銀座駅前」だけは、きちんとステレオ盤として再制作していなかった。
 もう一つは、フランク永井の関西モノといってよい「大阪ぐらし」「大阪ろまん」「加茂川ブルース」が入っている。
 さらに、盤の解説と曲の紹介がついている。最近のこの種のCDでは原価をおさえるとか、解説を書くスタッフが少なくなっているとかさまざまな理由から、解説や曲紹介のないぶっきらぼうなものが多く、それを期待して購入する人を落胆させる傾向がある。この盤では手前みそだが私がそのお手伝いをさせてもらった。購入者の希望にそえられたかは別だが、ご覧いただければ幸いと思う。
 またインナー・ノート自身はモノクロだが、フランク永井の健在時の写真や曲のジャケット写真が紹介されている。

 収録曲は下記のとおりである。

  01.東京午前三時/02.夜霧の第二国道/03.羽田発7時50分/04.有楽町で逢いましょう
  05.公園の手品師/06.西銀座駅前/07.こいさんのラブ・コール/08.夜霧に消えたチャコ
  09.東京ナイト・クラブ(松尾和子と)/10.好き好き好き/11.東京カチート/12.君恋し
  13.霧子のタンゴ/14.大阪ぐらし/15.大阪ろまん/16.加茂川ブルース/17.おまえに
  18.(ボーナストラック)六本木ワルツ《※1~13:モノラル、14~18:ステレオ 》

※ムジカインドウダイレクトショップ(http://www.musicaindo.co.jp/7_334.html)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/353

コメントする