募集

「かげろいの音」がフランク永井展示室へ...

| コメント(0) | トラックバック(0)


10月21日午前9時半より、大崎市松山公民館に於いてフランク永井歌コンクール実行委員会畑中敏亮委員長立会いの下に奈良県の童話作家・なかじまゆたか様(右側)より、大崎市松山公民館の石山館長(左側)へ絵画作品名「かげろいの音」の贈呈式が行われました。

今週日曜日に行われる27日のフランク永井歌碑建立除幕式に間に合うようにという思いで、なかじま様ご夫妻は松山にいらして寄贈して下さいました。

「かげろいの音」は、大崎市松山地域の鎮守様・羽黒神社の境内で夕暮れ時に若き日のフランクさんが、母親に買ってもらったトランペットを吹いているところが描かれています。

歌手になる前の若き日のフランク永井さんの音楽に対する純な想いと、静かな情熱が溢れ出てくるような見事な構図と色合いの美しさが光る作品です。

「かげろいの音」は、大崎市松山公民館・ふるさと歴史館フランク永井展示室に展示されますので是非ご覧頂きたいと思いますのでご案内申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://frank-m.org/mt-new/mt-tb.cgi/285

コメントする

skypeで気軽にお話ししましょう!

フランク永井と元気な松山をつぶやこう!

フランク永井動画集

Loading...