募集

2008年8月アーカイブ

第2回「フランク永井歌コンクール」の実行委員会の立ち上げが行なわれ、メンバーの自己紹介の後には役割役員分担の人選が行なわれ、第1回目同様、松山まちづくり協議会教育文化部会部会長の畑中敏亮氏を、第2回「フランク永井歌コンクール」の実行委員長に決め、実行委員一丸となって来春へ向け、より良き歌コンクールを目指して船出をする事となりました。

これまでの経過報告(大崎市チャレンジ事業交付金採択について)を行い、開催要綱の吟味や、大雑把な役割、スケジュールなど確認し合い、次回協議開催を9月25日(木)午後7時から松山青少年交流館と決め初回の歌コンクール実行委員会を閉会しました。

手始めは後援依頼の文書作成、依頼書配布からとなりそうです。

事務局は今回も自在窯&ギャラリーとなりましたので宜しくお願い致します。年内にポスター、チラシの配布なども行なう予定でおります。

第2回「フランク永井歌コンクール」の会場は、松山公民館のすぐそば「松山体育館」と決定しました。
開催日時は、平成21年3月22日(日)12時半からです。

昭和歌謡界に大きく貢献した宮城県大崎市松山出身のフランク永井の素晴しい曲を聴き、歌い継ぐことを大切にして地域づくりを実践したいと思っております。

フランク永井の曲を愛する大勢の方々のご出場をお待ち申し上げております。

申し込みなど詳細が決りましたらその都度、お知らせ致します。

尚、第2回「フランク永井歌コンクール」についてのお問い合わせ0229−55−3735小野寺まで。

昨晩は、お天気不安定な中での第2回「フランク永井歌コンクール」実行委員会の発会式でした。
帰宅後には、もの凄い雷の音と紫色に光る稲妻が夜空を駆け巡りました。フランク永井の歌コンクールの協議中は何ともなく、無事帰宅してからのことがとても不思議なくらいの恐ろしい雷でした。
私は、大きな力に守ってもらったような気持ちになりましたが、、、、なかなか寝付けませんでした。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

昨晩は、大崎市松山総合支所分庁舎に於いて、午後7時より松山まちづくり協議会教育文化部会の定例会議が行なわれました。

この会議のなかで、公募を含めた第2回「フランク永井歌コンクール」実行委員の名簿が公表され、初回の実行委員会の開催日程が協議され、8月29日〔金〕午後7時より松山総合支所分庁舎でということが決りました。

この中で、9月中には後援協賛依頼を、年内にはポスターを製作して3月開催の第2回「フランク永井歌コンクール」の周知徹底を早めに図ることが大事であるということが教育文化部会の共通認識となりました。

前回の反省に基づき、実行委員たちそれぞれの得意分野を活かした構成でパワーアップした歌コンクールを目指し、地域継続事業として大崎市の宝であるフランク永井の歌を歌い、聞き、"元気な地域になりましょう"ということを合言葉に共に頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

尚、実行委員会で決ったことは、随時発信して参りますので、これからも HP 「フランク永井歌コンクール」を宜しくお願い致します。

松山の情報

skypeで気軽にお話ししましょう!

フランク永井と元気な松山をつぶやこう!

フランク永井動画集

Loading...